2007年04月02日

英検1級2005年度第1回語彙(3)

■問題

I was so nervous about my first day on the job that
I ( ) walked into the wrong office.

1 inadvertently 2 temperamentally 3 autonomously 4 deferentially


■解説

1
inadvertently「うっかりと」
類義語はthoughtlessly, carelessly, accidentally by accident。
反意語はdeliberately, intentionally「故意に、わざと、慎重に」です。
advertは動詞で「〜に注意を向ける、言及する」という意味です。
(例)
We apologize for any email you may have inadvertently received.
当方の不注意により貴殿が受け取ったEメールに対し、
おわび申し上げます。
※ジャンクメールの決まり文句

2
temperamentally(副)「気性が激しく」
temperamental(形)「気質上の、性分による、興奮しやすい、感情起伏が激しい」
temperament(名)「気質、気性、興奮しやすい性質」
(例)
have a temperamental dislike for …
…が嫌いな性分だ。
a temperamental person お天気屋
She is of a nervous temperament.
彼女は神経質なたちだ。
an actress with temperament 激しい気性の女優

3
autonomously「自主的に、自律的に」
autonomous「自律の、自律的な」
(例)
autonomous morality 自律的道徳

4
deferentially「うやうやしく」
deferential「敬意を示す、慇懃な」
deference「服従、尊敬、敬意」
(例)
with due deference しかるべき敬意を払って
show [pay] deference to a judge 裁判官に敬意を示す

■訳

私はその仕事の初日にとても緊張していたので、
うっかり間違ったオフィスに入っていってしまった。

■正解

1

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:48 | TrackBack(10) | 英検1級

英検1級2005年度第1回筆記語彙問題(2)

■問題

All the dancers at the dancers at the festival were
( ) dressed in colorful silk costumes with gold trim.

1 expansively 2 heftily 3 flamboyantly 4 spaciously


■解説

dressedを修飾する副詞はどれかという問題。
trimは「(ドレスなどの)装飾、飾り、縁取り」ですね。

1
expansively「膨張して、大げさに」
expensively「贅沢に、費用をかけて」とは違うので注意!

expansiveが形容詞で「膨張力のある、広々とした、気前のよい」
(例)
The father was in an expansive mood
and gave presents to all of his children.
お父さんは気分が大きくなって、子どもたち全員にプレゼントをした。
expansive force of heat 熱の膨張力

2
heftily「大きく頑丈に、たくましく、力強く」
heftyが形容詞で「たくましい、強力な、大きくて重い」
heftが名詞「重量、重要性」、
および動詞「の重さを量る、持ち上げる」として使われます。

3
flamboyantly「派手に、大胆に」
flamboyantは形容詞「けばけばしい、燃えるような、華やかな、大胆な」

4
spaciously「広々と」
spacious「広々とした、広い」
(例)
a spacious room 広々とした部屋

■訳

その祭りのすべてのダンサーは金色の飾りのついた、
色彩に富んだ絹の衣装で派手に着飾っていた。

■正解

2
posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:46 | TrackBack(0) | 英検1級

英検1級2005年度第1回筆記語彙問題(1)

■問題

Since the manager had such a ( ) way of talking,
people often misunderstood the point that he was trying to make.

1 roundabout 2 robust 3 recurrent 4 retentive


■解説

今回の選択肢はすべて形容詞ですね。
マネージャー(部長)はどんな話し方をしてるんでしょうか。

1
roundabout は「回りくどい、もって回ったような」
round, aboutともに「だいたい、おおよそ」とか「周りの」という意味で、
その合成語であるroundaboutもやはり
「回り道の、遠回りの」「遠まわしの、婉曲な、間接の」という意味で使われます。
通例、限定用法で使われます。
他に「回転木馬、環状交差路、ロータリー」など
名詞としても使われることがあります。
(例)
take a roundabout course 回り道をする
in a roundabout way 遠まわしに、間接に

2
robust は「強健な、がっしりした、(経済などが)活発な、粗野な」です。
副詞はrobustly「たくましく、しっかりと」、
名詞はrobustness「強健、断固としていること」となります。
(例)
a robust young man たくましい若者
a robust economic growth 活発な経済成長

3
recurrent は「再発する、頻発する、周期的に起こる」
recurrenceは名詞で「再現、再発、繰り返し」です。

4
retentiveは「保持力のある、記憶力のある」
retention「維持、保持、保存、記憶」と
retentivity「保持力、維持力、残磁性」という名詞があります。
動詞はretainですね。
(例)
be retentive of heat 保温性が高い

■訳

その部長は回りくどい話し方をしたので、
人はしばしば、彼が言わんとすることを誤解した。

■正解

1

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:45 | TrackBack(0) | 英検1級

2007年03月28日

英検1級語彙問題攻略!2006年度第2回(25)

■問題

A: Julie,, how are you? Any luck finding steady work?
B: Well, I have a part-time job now, so I’m just ( ).
I could really do with some extra money.

1 shoving around 2 scraping by 3 glossing over 4 dragging on





■解説

do with はcan [could] do with 〜 の形で
「(物・事)があればありがたい、〜が欲しい、〜が必要だ」です。
would be glad to have とほぼ同義でしょう。

1
shove around 「小突き回す、(人)をこき使う」
shoveは「(手荒に)〜を押す、突く」という意味です。

2
scrape by 「かつかつの暮らしをしている、どうにかやりくりする」
scrapeは「(狭い場所をやっとのことで)すり抜けるようにして通る」というニュアンスがありますね。

3
gloss over 「取り繕う、うわべを飾る、体裁よくごまかす」
(例)
gloss over one’s faults 自分の欠点をごまかす

4
drag on 「(議論・会議など)をだらだらと長引かせる」

■訳

A:ジュリー、元気?定職は見つかった?
B:今、パートで働いてるの。なんとかやりくりしてるわ。
 本当は余分にお金があればいいんだけど。

■正解

2

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 10:51 | TrackBack(0) | 英検1級

英検1級語彙問題攻略2006年度第2回(24)

■問題

Todd ( ) a huge credit-card bill last month when he went on an
overseas vacation, bought a new fridge, and paid for some repairs to his car.

1 ran up 2 pulled off 3 passed down 4 cut open




■解説

fridgeはrefrigerator「冷蔵庫」の短縮語ですね。

1
run up 「(借金などが)たまる、かさむ」
借金などの額が増えることを意味します。
(例)
ran up a huge trade deficit 巨額の貿易赤字を計上した

2
pull off 「うまくやり遂げる、
(例)
pull off the bag job 情報収集をうまくする
pull off some good things at the race 競馬で賭けに勝つ

3
pass down 「伝える、渡す」
(例)
pass the tradition down from generation to generation
伝統を世代から世代へと伝える

4
cut open 「切り開く」

■訳

トッドは先月、海外旅行に行き、新しい冷蔵庫を買い、
車の修理の支払いをした先月、クレジットカードの請求が膨大な額になった。

■正解

1

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 10:50 | TrackBack(0) | 英検1級

英検1級語彙問題2006年度第2回(23)

■問題

The new CEO said the firm’s financial problems ( ) the fact that its
labor force was too large. Some employees would have to lose their jobs.

1 stood in for 2 held out for 3 boiled down to 4 shied away from


■解説

1
stand in for 〜 = take one’s place 「〜の代わりを務める」

2
hold out for 〜 「〜を要求して譲らない」
(例)
The factory workers are holding out for a shorter workweek.
工場労働者たちは一週当たりの労働時間短縮を要求して頑張っている。

3
boil down to 〜 「に帰着する、つまるところ〜」
ここではA boils down to Bは「Bが大元の原因でAという事態が起きている」
という因果関係を表します。
他に文章を要約するという意味でも使います。
(例)
It boils down to the fact that I was injured and it wasn’t my fault.
つまるところ事実としては、私の負傷は私の過失ではないということだ。
We were told to boil it down to two hundred words.
僕らはそれを200字に要約せよと言われた。

4
shy away from 〜 「〜を避けた、敬遠した」

■訳

新しいCEOはこの会社の財政問題はつまるところ
労働力が大きすぎるという事実にあると述べた。
職を失わなければならない従業員もいるだろう。

■正解

3
posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 10:49 | TrackBack(0) | 英検1級

2007年03月27日

Ally McBeal (アリーmy Love)

Ally McBeal (アリーmy Love)はとてもおもしろい!

妄想癖のある若い女性弁護士が異性とのつきあいやキャリアを巡って笑ったり、悩んだり、泣いたり…

弁護士事務所の仲間も個性的で愉快な連中がいっぱい。
CGを使った演出には思わずクスリと笑ってしまいます。

笑いももちろんありますが、
ときどきとてもシリアスなテーマも出てきて
このドラマをピリッとしまったものにしています。

会話劇ですから英会話の勉強になることも請け合い。
とても早口ですから、これが理解できるようになれば、
もうリスニングも完璧でしょう。

これは必見です!

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 23:55 | TrackBack(0) | 休憩室

英検1級語彙問題2006年度第2回(22)

■問題

A: Steve, did you manage to sell your house?
B: No, the deal ( ). The couple decided they
couldn’t afford our place after all.

1 blew away 2 turned up 3 rolled by 4 fell through



■解説

1
blow awayで「吹き飛ばす」
アメリカの俗語では「(銃で)ぶっ殺す」という意味で使うことがあります。
お目にかかりたくない言葉です。

2
turn upは自動詞的に使われる場合
「現れる、姿を見せる」という意味があり、
show up, appearなどの類義語があります。
また「上向く、上昇する」の意味で使われることもあります。
(例)
She turned up at the meeting late.
彼女は遅れてその会議に出た。

また他動詞として使われる場合もがあります。
(例)Will you turn up the TV? I can’t hear it.
テレビの音を大きくしてくれない。聞こえないんだ。

3
roll byは「通り過ぎる」
(例)
The years rolled by quickly.
年月はあっという間に過ぎた。

4
fall throughは「(計画などが)ダメになる」
ほぼ同じ意味でbe abandoned, failが使えます。

■訳

A: スティーブ、家は売れたの?
B: いや、取引はダメになったよ。その夫婦は結局、僕たちの家には
 手が出ないと判断したんだ。

■正解

4

posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:46 | TrackBack(0) | 英検1級

英検1級語彙問題2006年度第2回(21)

■問題

When our firm’s lawyers read the client contract carefully,
they found that a number of ( ) had been added,
so they advised us not to sign it.

1 provisions 2 afflictions 3 dissertations 4 delusions

■解説

1
provisionは法律分野では「規定・条項」という意味。
他に「用意・対策、支給品、(遠征などのための)食糧」などの意味もあります。
動詞形はprovideです。
(例)
make provisions for the future 将来に備える
I have the provision of food against a disaster.
災害に備えて食物を用意している。

2
afflictionは「(心身の)苦痛、苦悩」
in afflictionで「苦しんで、悩んで」という意味です。

3
dissertationは「学術論文、博士論文、論説」

4
delusionは「惑わすこと、間違った信念、(精神医学)妄想」
動詞のdeludeは「〜の心を惑わせる、欺く」ですね。
delusionは通例、個人の誤った思い込みで、
illusionは誰もが陥りそうな感覚上の思い違いを表します。
ちなみにhallucinationは「幻覚(症状)」です。
(例)
delusions of grandeur 誇大妄想
delusions of persecution 被害妄想
He is suffering from the delusion that he is Jesus Christ.
彼は自分はイエス=キリストだという妄想にとりつかれている。

■訳

企業の弁護士たちが顧客の契約書を注意深く読んだところ、
多数の条項が加えられているのを見つけたので、
サインをしないよう我々に助言した。

■正解


1
posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:46 | TrackBack(0) | 英検1級

英検1級語彙問題2006年度第2回(20)

■問題

The recent ( ) of applicants for engineering programs at
British universities has forced the government to take special
measures to attract more students.

1 slab 2 gorge 3 loop 4 dearth



■解説

1
slabは「(石・木・金属の)厚板・(パン・肉などの)厚切り」

2
gorgeは「峡谷、胃(の中身)、<<米>>ふさぐもの、不快感」など
多数の意味があります。
他動詞で「(食物を)腹いっぱいに詰め込む、がつがつ食べる」
という意味でも使います。

3
loopは「輪」
これは日本語にもなっていますね。

4
dearthは「欠乏(shortage)、不足(lack)、飢饉」です。
(例)
a dearth of food 食糧不足
in time of dearth 食糧不足の際に

■訳

英国の大学の工学部への応募者が最近不足しており、
政府はより多くの学生をひきつけるために特別な対策を講じざるを得なかった。

■正解

4
posted by TOEIC英検1級通訳ガイド at 11:45 | TrackBack(0) | 英検1級

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。